エコキュートのQ&A 株式会社エコライフグリーンはオール電化製品で安心の暮らしをご提案致します。

トップページ > エコキュートのQ&A

エコキュートのQ&A

Q1.なぜ電気代が安くなるの?

A.エコキュートは電気代が昼間よりも約60%も割安になる夜間にお湯を沸かし、次に使う時のお湯を貯めておくことができます。また、効率がよいヒートポンプシステムと組み合わせることで、給湯にかかるランニングコストをグッと抑えることができるのです。

Q2.普通の電気温水器と何が違うの?

A.電気の力でお湯を沸かす電気温水器と比べ、エコキュートは大気中の熱を吸収してその熱を利用してお湯を沸かします。電気の力だけにかかっていた負担を自然の力と分担するので、電気にかかる負担(=電気代)がオトクになるのです。

Q3.夜間にお湯を沸かすと、運転音が心配。

A.ヒートポンプの静音設計によって、運転音は図書館の静けさ並みの38dBを実現しました。(貯湯量300L・370Lタイプ)閑静な住宅地でも安心して使えます。

Q4.エコキュートのお湯は髪や肌に優しいと聞いたのですが・・・

A.エコキュートは深夜電力でゆっくりお湯を沸かすので、塩素分が減りやわらかいお湯になります。そのため、デリケートな赤ちゃんの肌や髪に従来のお湯より負担をかけません。

Q5.2階で使うときの湯圧は?

A.出湯圧力を高めた高圧力型なので、2階でもパワフル・スピーディ−です。

Q6.災害時に役立つってホント?

A.地震などの災害による断水時にはタンク内の湯水を非常用の生活用水として使えます。(飲用は避けてください)災害時のライフラインの復旧スピードは電気が一番早く、阪神大震災の際でも多くの方々の生活に役立ちました。

Q7.工事はカンタンにできるの?

A.今お使いのガス給湯器から、簡単に入れ替えられる「給湯専用タイプ」なら工事にかかる費用も経済的です。

Q8.タンク内のお湯が足りなくならないか心配・・・

A.エコキュートは、1日に2度マイコンがその日に必要な貯湯量を考えて、運転をしていますので湯切れの心配は不要です。昼間時間帯に予想以上にお湯の使用が多くなった場合でも、17時以降に使用される湯量を計算して不足分を沸き上げますので安心してたっぷりお使いいただけます。

Q9.長期不在のときはどうしたらいい?

A.2週間以上不在にされる時は、タンク内の水質が変わる可能性があるので、タンク内の水を排出してください。

Q10.タンクにたまったお湯は、どの位の期間放置しておいても使えますか?

A.電源が入っていれば、1ヶ月程度は使用できます。なお、電源が入っていない場合で、2週間程度放置する場合には水を入れ替えて下さい。

Q11.お風呂の追炊きってどうやってするの?

A.追炊き用の熱交換器がタンクの内側(周りには熱いお湯が取り囲んでいる)にあります。お風呂のお湯を循環させ、この熱交換器に通すことでお風呂のお湯を上昇させます。タンク内のお湯と混ざることはありません。

Q12.お風呂専用の洗浄剤は使用できますか?

A.市販品の風呂釜洗浄剤などの使用は可能です。
洗浄方法は、
(1) 浴槽の循環口まで水を張る。
(2) 洗浄剤を溶かす。
(3) 風呂リモコンの「追い炊き」スイッチを押す。設定温度は45℃程度にして下さい。
(4) 約20分後に浴槽内のお湯を排水する。
(5) 「クリーニング」ボタンを押す。(1回目のクリーニング)
(6) 上記(5)の動作をもう一度行なう。(2回目のクリーニング)
となります。ご家族の多いご家庭は6ヶ月に1度をお勧めします。

Q13.24時間風呂、ジェットバス、あわ風呂との併用はできますか?

A.24時間風呂、ジェットバス、あわ風呂使用時は、ふろ自動をOFFにして使用してください。24時間風呂、ジェットバス、あわ風呂の気泡が吸い込まれると誤作動の可能性があります。

Q14.凍結防止運転について − 「浴槽循環口からボコボコ音がする!?」

A.気温が低いとき、ふろ配管の凍結防止の為、浴槽の残り湯をふろポンプで循環させています。特に、残り湯がない場合または残り湯の水面が浴槽循環口付近の場合はボコボコ音が出ます。

Q15.水漏れかな!?

A.以下については、正常な動作であり、異常ではありません。
<貯湯タンク>沸き上げ運転時は、貯湯タンクユニット内の水の温度が上昇し膨張します。この膨張分が排水されます。
<ヒートポンプユニット>ヒートポンプユニット底面からは大気中の熱を吸収するときに、結露した水が出てきます。また、沸き上げ運転中はヒートポンプユニットの背面が霜で白くなることがあります。

Q16.ヒートポンプが運転するのは深夜だけじゃないの?

A.運転モードを「おまかせ」「湯控えめ」「満タン」に設定している場合、湯切れさせないように残湯量に併せて沸き上げ運転を行います。昼の沸き上げをさせない場合は「深夜のみ」モードをお勧めします。(ただし、湯切れの可能性がありますのでご注意願います。)

Q17.浴槽や洗面器具に青いすじが付きますが?

A.これは水中に含まれる銅イオンと石鹸などに含まれる脂肪酸が反応してできた青色の銅石鹸が付着したもので、衛生上も問題ありません。
浴槽用洗剤をスポンジなどにつけてこすり、洗い流してください。こまめに掃除をすることで付きにくくなります。

ページの先頭へ戻る